技能検定について

募集案内(自動車フィルム)

ガラス用フィルム施工職種技能検定のご案内

以下の要領で平成29年度前期ガラス用フィルム施工(建築フィルム作業1,2級)の技能検定を実施いたします。受検を希望される方は、下記にもとづき申請の手続を行ってください。
なお、受付期間外(銀行の振込み日及び申込書類郵送の消印が4月3日~4月21日以外のもの)の申請、及び必要書類の整っていない申請書は受理できませんのでご注意願います。
また、会場等の都合(定員超過)により、受付期間内であっても受検の申請を締め切る場合があります。その場合は、公示日よりの申込みの順番を優先しますのでご了承願います。

1.技能検定試験実施者

<厚生労働大臣指定試験機関> 日本ウインドウ・フィルム工業会

2.技能検定職種、作業及び等級

前期試験は次の2作業について行います。

職    種 作    業 等    級
ガラス用フィルム施工 建築フィルム作業 1級
ガラス用フィルム施工 建築フィルム作業 2級

3.技能検定試験の日程

学科試験は、平成29年6月13日(火曜日)、建築フィルム作業1級、2級ともに神奈川県、大阪府、広島県で同日、同時刻に行います。
また1級受検者のみ、学科試験終了後に実技のペーパーテスト(積算問題)を、同日、同時刻に行います。

(1)学科試験 建築フィルム作業 1級、2級

(試験時間:70分)

試験日 試験地 受付開始 試験開始 試験終了 試験会場
6月13日 神奈川県 13:30 14:00 15:10 神奈川中小企業センター
6月13日 大阪府 13:30 14:00 15:10 OMMビル
6月13日 広島県 13:30 14:00 15:10 広島市東区民文化センター

(2)実技のペーパーテスト(積算問題) 建築フィルム作業 1級

(試験時間:45分)

試験日 試験地 受付開始 試験開始 試験終了 試験会場
6月13日 神奈川県 15:05 15:40 16:25 神奈川中小企業センター
6月13日 大阪府 15:05 15:40 16:25 OMMビル
6月13日 広島県 15:05 15:40 16:25 広島市東区民文化センター

【注1】 実技のペーパーテスト受検者は電卓をお持ちください。(携帯電話の電卓は使用できません)

【注2】 試験の受付は受付開始時間より20分間とし、時間内に来場しなかった場合は、受検できませんのでご注意ください。

【注3】 建築フィルム作業1級(学科試験が免除)の再受検者で、実技のペーパーテスト(積算問題)を受検する方は、15:05に受付にお越しください。



【注4】 試験会場の住所

神奈川会場名: 神奈川中小企業センター 13階

    所在地         〒231-0015 神奈川県横浜市中区尾上町5-80
    TEL         045-633-5019

大阪会場名 : OMMビル 2階

    所在地         〒540-6591 大阪府大阪市中央区大手前1-7-31
    TEL         06-6943-2020

広島会場名 : 広島市東区民文化センター

    所在地         〒732-0005 広島県広島市東区東蟹屋町10-31
    TEL         082-264-5551

(3)実技試験

実技試験受検希望者は、受検する等級の実技試験問題を下記からダウンロードし、プリントアウトして実技試験当日必ずお持ちください。(試験時に使用します)

受検者により試験日と時間が異なります。実技試験の各自の日程、時間割については、申込み締切り後に各受検者に通知します。(5月20日頃)


実技試験日及び会場 建築フィルム作業 1級及び2級

試験日 試験地 等級 試験会場
6月21日(水) 広島県 1級、2級 広島産業会館
6月22日(木) 京都府 1級、2級 パルスプラザ
6月27日(火) 神奈川県 1級、2級 横浜産貿ホール
6月28日(水) 神奈川県 1級、2級 横浜産貿ホール

【注1】横浜会場は、応募状況により試験日が27日のみになることがあります。

【注2】試験会場の住所

神奈川会場名 : 横浜産貿ホール

    所在地           〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町2

    TEL                045-671-7050

京都会場名  : パルスプラザ(京都府総合見本市会館)

    所在地           〒612-8450 京都府京都市伏見区竹田鳥羽殿町5

    TEL                075-611-0011

広島会場名  : 広島産業会館 西展示場 第1展示場

    所在地           〒732-0816 広島県広島市南区比治山本町12-18

    TEL                082-253-8111

4.受検資格

等級区分 受    検    資    格
1級 次のいずれかを満たす者
(1)
ガラス用フィルム施工の業務に関し、7年以上の実務の経験を有する者
(2)
2級の合格者で、2級合格後、ガラス用フィルム施工の業務に関し、2年以上の実務の経験を有する者
(3)
日本ウインドウ・フィルム工業会が行った技能認定試験に合格後、ガラス用フィルム施工の業務に関し、2年以上の実務の経験を有する者
2級
(1)
ガラス用フィルム施工の業務に関し、2年以上の実務の経験を有する者

5.技能検定試験の免除の対象となる者

免除の対象者 免除される等級 免除の範囲
1級の技能検定の実技試験
合格者
1級及び2級 実技試験の全部
ただし、合格した選択科目(作業)に限る。
2級の技能検定の実技試験
合格者
2級 実技試験の全部
ただし、合格した選択科目(作業)に限る。
1級の技能検定の学科試験
合格者
1級及び2級 学科試験の全部
ただし、合格した選択科目(作業)に限る。
2級の技能検定の学科試験
合格者
2級 学科試験の全部
ただし、合格した選択科目(作業)に限る。

6.試験の方法

(1)
1級の試験は、①実技試験、②実技のペーパーテスト(積算問題)及び③学科試験によって行われます。

<注>
1級の学科試験免除者(実技のみの受検者)は、②の実技のペーパーテスト(積算問題)を学科試験日に受検

する必要があります。


(2)
2級の試験は、①実技試験及び②学科試験によって行われます。

7.試験の内容

建築用窓ガラスに貼る業務に必要な技能及び知識について「試験科目及びその範囲、並びにその細目」「公表する実技試験問題」にもとづき、建築フィルム作業の1級は、「学科試験、実技のペーパー テスト(積算問題)、実技試験」を行ない、2級は「学科試験、実技試験」を行ない、合否を判定します。

8. 合否基準

(1)
実技試験
1級の実技試験は、作業試験は減点法で、ペーパーテストは加点法で行ない、満点の70%を得点した者を合格と判定します。
ただし、ペーパーテスト(積算問題)の得点が配点の30%未満の場合は、不合格と判定します。
2級の実技試験は減点法とし、満点の70%以上を得点した者を合格と判定します。

(2)
学科試験
1級及び2級の学科試験は加点法とし、満点の70%以上を得点した者を合格と判定します。

9.受検の申込み方法

技能検定受検希望者は、下記の申請書類をダウンロードし、プリントアウトした申請用紙に必要事項を記載し、他の提出書類とともに下記申込み先へ期限内に提出してください。
ホームページからダウンロードできなかった方は、試験事務局にご相談ください。

   -連絡先: 03-6464-3813   -受付時間: 10時~16時(土日祝日を除く平日)


(1)
申請の提出書類
技能検定受検申請書(6ヶ月以内の写真を必ず貼付すること)
実務経験証明書(再受検の場合であっても、必ず提出すること)
実技または学科試験の免除を受ける者は「一部合格の通知書」のコピーを提出のこと
受検手数料支払い証明(銀行振込み)のコピーを同封のこと
振込み指定銀行  みずほ銀行 渋谷支店
         普通預金 口座番号 1692550
         日本ウインドウ・フィルム工業会

(2)申請書の提出方法及び期間

申請書の提出方法 定形郵便、定形外郵便、レターパック、特定信書便
申請の受付開始日 平成29年4月3日
申請の締切日 平成29年4月21日(当日消印有効)

※申請期間前及び期限の過ぎた申請書、またインターネットによる申請は受理できませんのでご注意ください。

(3)申込み、問合せ先(問合せ受付時間: 平日 10:00~16:00)

日本ウインドウ・フィルム工業会 事務局
              〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町29-35    ヴィラ桜丘302号
              TEL : 03-6416-3813       FAX : 03-6416-3814

10.受検手数料(消費税は不要)

職種作業、等級別 学科試験 実技試験 合計
建築フィルム作業 1級 8,900円 29,900円 38,800円
建築フィルム作業 2級 8,900円 29,900円 38,800円

<注>

(1)振込手数料は各自ご負担願います(振込手数料を含め、金額に不足がある場合、受検資格がありません)

(2)実技試験または学科試験のどちらか一方が免除の方は、受検する試験の受検手数料のみをお支払いください。

(3)振込み者氏名のないものは受け付けられません。

(4)受検者と振込み者が異なる場合には、受検者氏名がわかるよう別途記載してください。

(5)銀行振込み日が、受付期間(4月3日~4月21日)以外のものは無効となります。

(6)いかなる場合においても、納入された受検手数料の返却はいたしませんのでご注意ください。(手数料で、受付期間外に振込まれたもの及び過払いされたもの)

11.受検票、実技試験時間割等の発送

受検者には、事務局より受検票、受検にあたっての注意及び実技試験受検者には実技試験時間割を5月15日頃に発送します。
5月25日の時点で未着の方は、上記事務局にご連絡ください。

12.合格者の発表

(1)
合格者の発表

平成29年9月15日(金)
日本ウインドウ・フィルム工業会のホームページに合格者の受検番号を掲載します。

(http://www.windowfilm.jp/)

(2)
実技試験または学科試験の合格通知

実技試験または学科試験のいずれかに合格した受検者については、日本ウインドウ・フィルム工業会からその旨を書面で通知します。
*この通知は、再受検時に必要となりますので大切に保管ください。


(3)
技能検定合格証書等の交付

1級の技能検定の合格者には厚生労働大臣名、2級の技能検定の合格者には指定試験機関の名称が記載された合格証書が交付されます。

13.学科試験、実技のペーパーテスト(積算問題)の解答公表

7月13日頃、日本ウインドウ・フィルム工業会のホームページに掲載します。

14.マニュアルの販売

平成29年3月に改定されたガラス用フィルム工事の施工マニュアル「教科書」及び平成29年度版「建築窓ガラス用フィルムの標準施工方法」の写真解説をセット販売しています。
これらは、建築窓ガラス用フィルム施工者の知識と技術の向上、また作業の標準化を図るために発刊されたもので、技能検定試験をはじめすべての評価基準の元となるものです。

*購入価格: 18,000円/セット( 注 : セット販売のみ )

申込み方法等は、日本ウインドウ・フィルム工業会のホームページの「教科書販売」に詳細が掲載されておりますのでご参照のうえお申込みください。
また、ホームページが閲覧できない方は、日本ウインドウ・フィルム工業会にご連絡ください。注文書をお送りします。