ウインドウ・フィルムとは

ウインドウ・フィルムとは

ウインドウ・フィルムは、窓ガラスに貼付してガラスの機能を損なわずに、新しく様々な機能を付加するフィルムです。主な機能として次のような機能が上げられます。

  • ① ガラスの飛散防止機能
  • ② 日射調整機能
  • ③ 防犯機能
  • ④ 装飾機能
  • ⑤ 紫外線カット機能 など

また、使用用途に応じて、建築用と自動車用の2種類に分類されます。

ウインドウ・フィルムの種類

【建築用ガラスフィルム】
ガラス飛散防止フィルムとは

建築用ガラスフィルムとは

窓ガラスが割れた際のガラス片による人体への被害を最小限に抑えることを目的として、割れたガラス片の飛散を防止するためのフィルムです。窓ガラスへの人体衝突による破壊や地震時の窓枠の変位による破壊を想定しています。


日射調整フィルムとは

日射調整フィルムとは

日射による冷房負荷の低減を目的として、窓ガラスから侵入する太陽の日差し(日射熱)を効果的に遮へいするためのフィルムです。窓際の温度上昇を緩和することで室内温度のバラツキが小さくなり、快適な室内環境をつくることができます。


ガラス貫通防止フィルムとは

ガラス貫通防止フィルムとは

窓ガラスの暴力的破壊行為による進入犯罪を抑えることを目的として、窓ガラスの耐貫通性能を高めるためのフィルムです。通常のガラスよりも開孔に時間を要するため、進入を抑止する効果があります。


【自動車窓ガラスフィルム】
自動車窓ガラスフィルムとは

自動車窓ガラスフィルムとは

自動車用ウインドウフィルムは、車内からの良好な視界を保ちつつ、車外からの視線をカットするプライバシー保護の効果や、有害な紫外線から肌を守る紫外線カット効果、ガラス破損時の破片の飛散防止対策効果、日射の熟エネルギーのカット効果など、多くの機能を兼ね備えた製品です。